管理人のhanaです

top-profile03.gif 5年前、過労・不摂生がたたり重症アトピーに。アレルゲン除去・食事の改善・ヨーガで治しました。

20代から10年間悩まされた大人ニキビは、アドム製品とミネラルファンデでようやく完治!(プロフィールはこちら

お知らせ

現在、「ニキビ完治への道のり」を不定期連載中!今までの記事はこちら↓

その1 治療前
その2 漢方編
その3 エステ編
その4 アドム編 前編
その4 アドム編 後編new.gif

ランキングに参加しています

▼クリックで当ブログに1票が入ります。
blogranking.gif
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

MMUのナノ粒子について(過去記事修正)

お久しぶりです〜!ようやく秋らしい気候になってきましたね。

私は毎日元気で育児に励んでおります。2〜3時間おきに授乳しなければいけないので、夜中に2〜3回起きるのはキツいですけどね。ま、仕事柄、寝たいときに寝られないという状況には慣れています(笑)

でも、なかなか自分のための時間って取れませんね。ベビーマッサージはほぼ毎日やってあげているけど、自分のためのヨーガとか全然できていません。。。体重は元に戻ったけど体型が悲しいほど変わってしまった(泣)。でも、授乳中にダイエットは禁物・・・。骨盤が元に戻るのには2ヶ月かかると言われるので、そろそろエクササイズを開始しようと思っています。

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜

さて本日、ミネラルファンデ(MMU)関連の過去記事「酸化チタン・酸化亜鉛のコーティング」に加筆訂正しました。

http://pokapoka87.seesaa.net/article/158642899.html

ナノ粒子の定義は、現在のところ明確に定められていません。粒径100nm(ナノメートル)以下とする説もあれば10nm以下とする説もあります。

私は今までミネラルファンデについて、具体的な粒径を気にせず、メーカーが「ナノ不使用」と称していれば使っていました。でも、今回訂正記事を書くにあたって調べた結果、メーカーによってナノ粒子の定義が異なるということがわかりました。

ミネラル(金属)ナノ粒子の危険性は、「経皮吸収」と「吸い込み」という点から心配されています。

経皮吸収については「肌から体内に吸収されてしまう」「吸収された結果、健康被害が出るかどうか未知数である」ということ。

吸い込みについては「呼吸器に炎症を起こす恐れがある」ということ。ナノ粒子を吸い込むことによる肺の炎症(塵肺)については、下記サイトに記されています。塵肺は今のところ根本的治療方法がないので、予防が重要であり、ミネラル(=金属)粉末の吸い込みには慎重になる必要があると思います。

http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/contents/12-3.html

今後は粒径にも気をつけて、100nm以上の粒子を使っている製品を選びたいと思います。今持っているミネラルファンデと日焼け止めクリームに、粒径30nmの酸化チタン・酸化亜鉛粒子を使った製品があるんだけど、粉末については美容液等でリキッド化し、飛び散らないようにして使い切ろうかと。クリームについては飛散しないので、これも使い切ることにします。

家に小さい子どもがいると、今まで無頓着だったことも急に気になったりしますね。私が吸い込むだけならともかく、子どもが吸い込む可能性だってあるわけですから。。。

▼ポチっと応援いただけるとうれしいです。更新の励みになります。
blogranking.gif

▼オーガニックコスメ情報・体験記のコミュニティです。
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ











×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。