管理人のhanaです

top-profile03.gif 5年前、過労・不摂生がたたり重症アトピーに。アレルゲン除去・食事の改善・ヨーガで治しました。

20代から10年間悩まされた大人ニキビは、アドム製品とミネラルファンデでようやく完治!(プロフィールはこちら

お知らせ

現在、「ニキビ完治への道のり」を不定期連載中!今までの記事はこちら↓

その1 治療前
その2 漢方編
その3 エステ編
その4 アドム編 前編
その4 アドム編 後編new.gif

ランキングに参加しています

▼クリックで当ブログに1票が入ります。
blogranking.gif
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

手作りボディパウダー!

あ・つ・い〜!

ここ数日、ホント真夏の暑さ!!

エアコン入れようかと思ったけど、ああ〜、まだフィルター掃除してないんだった!

私、カビとハウスダストのアレルギー持ちなので、運転前のフィルター掃除は必須なのです。

そんなわけで扇風機を回しながら仕事してますが、汗がダクダクと流れてきます。

そして腕とデコルテにポチポチと汗疹(あせも)が・・・

あわててスーパーへコーンスターチを買いに行き、ボディパウダー(ベビーパウダー)を手作りしました。

<材料>

080706bodypowder01.jpg
右から、コーンスターチ(ジャスコで買った:笑)、ホワイトカオリン、酸化亜鉛です。

・コーンスターチ 大さじ3
・ホワイトカオリン 大さじ1
・オプション:酸化亜鉛 小さじ1/2
・オプション:精油 数滴

材料を全部混ぜ混ぜし、茶漉しでふるって出来上がり!

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

一般に市販されているベビーパウダーの材料はタルクという鉱物が主成分。ファンデーションにもよく使われている原料です。

しかしこのタルク、1987年に「一部の製品にアスベストが混入していた」と騒動になりました。その後「ベビーパウダーに用いられるタルク中のアスベスト試験法」なるものが定められ、現在ではちゃんと混入しないようX線でテストしているそうです。

でもちょっとこわいかも?・・・と思って、コーンスターチ製のベビーパウダーを探してみました。

こんなのが売られています↓

080706sikka.jpg
和光堂 シッカロールナチュラル 548円

でもタルク製品の倍の値段!そして、すぐ使いたいのに近所の薬局には売っているのはタルク製品ばかり!

そこで、コーンスターチ以外の材料は持っていたので、コーンスターチだけ買ってきて、手作りすることにしたのです。

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

コーンスターチはめっちゃ水分を吸収します。つまり汗を吸い取ってくれるわけですね。けっこう湿気やすいので、ポンポンするパフは別に保管した方がいいかもしれません。

080706corn.jpg
コーンスターチ(50g入り) 315円

ホワイトカオリンは粘土(クレイ)の1種。クレイの中では最も作用が穏やかで敏感肌向きです(私は敏感肌なので、このクレイでパックをしています)。脱臭効果・殺菌効果があるのでボディパウダーにうってつけ!

080706cray.jpg
ホワイトカオリン 100g 840円

今回は、この2種類の粉をブレンドした後に2等分して、一方はダンナさんの加齢臭対策(!)でホワイトカオリンを増量し、ペパーミントとティートゥリーの精油をブレンド。

もう一方は湿疹のでやすい私用に酸化亜鉛を加え、精油は入れずに完成としました(ボディパウダーは無香料が好きなので)。

酸化亜鉛は消炎効果があるそうです。酸化亜鉛の軟膏(亜鉛華軟膏)、アトピーのとき毎日塗ってたな〜

080706sankaaen.jpg
酸化亜鉛 20g 263円

入れ物は、パウダー専用容器がなかったので丸いタッパー(ジップロック)で代用。

080706bodypowder02.jpg

紙を円くカットしてパンチで穴をたくさん開け、パウダーの上にかぶせてポンポンしやすくしてみましたが・・・

080706paper.jpg

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

ちなみに私は、粉末状のタルクは避けるようにしているけど、リキッドファンデや日焼け止めクリームに含まれているタルクは大丈夫と判断しています。アスベストは繊維が鋭くて、吸い込むと肺に刺さって被害を起こすのであり、吸い込まないようにクリーム化して肌に塗ったりする分には無害な物質なので。

ま、あんまり神経質になりたくないんですけどね(安全性を疑いだすとキリがないですし)。たまたま材料が身近にあったのでコーンスターチで作ってみた、という感じです。

あ、コーンスターチ製パウダーは、トウモロコシアレルギーの方はNGですよ。

あと、タルクにせよコーンスターチにせよ、粉モノはできるだけ吸い込まないように気をつけましょ〜 >>ranking



この記事へのコメント
こんばんは。
ちょこちょこ楽しみにのぞかせていただいています。
私もアトピーのため、ボディーパウダー
を手作りしたいなと思い、昨年ホワイトカオリンを購入したものの、まだ手つかずのままでした。

先週からの暑さで汗疹っぽくなってきたので、hanaさんのレシピを試してみたいのですが
やはり、ホワイトカオリンだけより、コーンスターチもある方がいいですか?
アドバイスいただけるとうれしいです。
Posted by おさく at 2008年07月09日 22:10
>おさく様
こんばんは〜!ご訪問ありがとうございます。

ボディーパウダー、汗と臭いを改善してくれて快適です♪ホワイトカオリンだけでもいいと思いますよ。また試されたら感想教えてくださいね〜。
Posted by hana(管理人) at 2008年07月10日 02:37
こんばんは。
アドバイスありがとうございました!

とりあえず、コーンスターチを片栗粉で
代用し、(酸化亜鉛もなしですが)
作ってみました。

市販品より安心して使えますね。
うれしいことに汗で悪化していた部分が少し緩和しているようです♪
うまく使えるようになりたいです。
Posted by おさく at 2008年07月12日 21:19
わんばんこ^^
なぎら賢一を知らなかったらごめんなさい(汗)
ドライブに行こうか迷った末に、
ネットサーフィンしてたら辿り着きました^^
色々と見させてもらって楽しませてもらいました^^
(勝手に)ですが・・・
また時間ができたら遊びにきますので、
頑張って下さい!!
Posted by 車バカ at 2008年07月13日 21:56
>おさくさん
なるほど、片栗粉もデンプンですよね!

悪化してしまった汗疹には、本葛粉を水で溶いて塗ると効くそうです。私はやったことないのですが、友人が治ったって言っていました。
Posted by hana(管理人) at 2008年07月21日 13:02
>車バカさん
ご来訪ありがとうございました!
Posted by hana(管理人) at 2008年07月21日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]











×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。