管理人のhanaです

top-profile03.gif 5年前、過労・不摂生がたたり重症アトピーに。アレルゲン除去・食事の改善・ヨーガで治しました。

20代から10年間悩まされた大人ニキビは、アドム製品とミネラルファンデでようやく完治!(プロフィールはこちら

お知らせ

現在、「ニキビ完治への道のり」を不定期連載中!今までの記事はこちら↓

その1 治療前
その2 漢方編
その3 エステ編
その4 アドム編 前編
その4 アドム編 後編new.gif

ランキングに参加しています

▼クリックで当ブログに1票が入ります。
blogranking.gif
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

アロマでかゆみ止めクリーム

秋風が吹いているというのに、まだまだ元気な蚊!

油断すると足とか何箇所も刺されちゃいます。

今年の夏は、手作りかゆみ止めクリームが大活躍でした。

0909kayumidome01.jpg

材料は、ホホバオイル10g、ミツロウ3g、ティーツリー精油1滴、ラベンダー精油1滴です。

よく効きますよ〜!(ただし使用は3才以上から)

手作り化粧品用に精密はかりを購入しました。

0909kayumidome02.jpg
デジタル精密はかり(デジタルスケール)分銅付 2,680円

※0.01g〜100gまで計測可

フタつき&コンパクトで便利ですよ〜。パン酵母を計るのにも重宝してます♪

▼ポチっと応援いただけるとうれしいです。更新の励みになります。
blogranking.gif

▼オーガニックコスメ情報・体験記のコミュニティです。
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

シフォンピンクで手作りグロス

こないだご紹介したEtvosのチーク新色「シフォンピンク」で、リップグロスを手作りしてみました。

※今回の記事の写真は、クリックで拡大表示しま〜す!

基材は手作りミツロウクリーム。今までは手抜き(?)で市販の白色ワセリンを基材にしてたけど、いろいろ試してみようかと思いまして。

まずは基材づくり。ホホバ油10gにミツロウ1g、キャンデリラロウ0.8gを入れて湯煎で溶かしました。

ホントはキャンデリラロウよりカルナウバロウの方がいいんだけど、家に在庫がなかったの・・・。硬さはミツロウ<キャンデリラ<カルナウバで、カルナウバが一番固いです。

オイルも、グロスにはひまし油がよく使われるんだけど、これも我が家に在庫がなくて、ホホバ油で。

>>read more...

ユキノシタ化粧水に向けて・・・

家にユキノシタが生えているので、摘んで、乾かして、BG(1.3ブチレングリコール)に漬け込んでみました。

0907yukinoshita01.jpg
こちら、摘みたてのユキノシタ。

これを天日で乾燥させたんだけど、梅雨時のせいか、乾燥するのに2週間くらいかかってしまった(汗)

0907yukinoshita02.jpg
こちら、漬け込んだところ。

2週間後には、ユキノシタエキス抽出完了。グリセリンやヒアルロン酸Naを混ぜて、ローションパック用の化粧水にしようと思います。

ユキノシタは、美白作用、抗炎症作用、紫外線によるDNA損傷を修復する作用があるそうです。紫外線の気になる夏にピッタリ!

まだ乾燥葉が余ってるので、石鹸つくってるお友達にプレゼントしようっと。

★エキス抽出については、こちらのサイトを参考にしました。
 「生薬化粧水作成ガイドライン」 http://www.vc-lab.com/

▼ポチっと応援いただけるとうれしいです。更新の励みになります。
blogranking.gif

▼オーガニックコスメ情報・体験記のコミュニティです。
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

ハーブティーで手作り化粧水

久々のブログになります。確定申告などでバタバタしていました〜。

更新してない間に訪問してくださった皆さま・・・ありがとうございます!もう少しで一段落しそうなので、頑張って更新していきますね!

さて、ここのところハマっているのがローションパック。

しばらくサボっていたら乾燥ぎみになったので、忙しくても1日1回はやるぞ〜!と心に決めました。

以前も記事にしたのですが、やはり威力ある〜!

ローションパックをすると、ガンガン化粧水が減っていくので、ハーブティーを使って手作りしています。

【材料】
・ローズヒップティー 90cc
・グリセリン 10cc
(オプション)
・お好みの精油 合計2滴
・ローズマリーエキス(天然の防腐剤) 1滴
・ヒアルロン酸 1%水溶液なら5cc、Etvosは濃度が濃いのでその半分くらい

上記を混ぜて、冷蔵庫保存し、2週間以内に使い切ります。オプションは入れなくてもOK。

ローズヒップティーはオーガニックのこれを使っています。

0902rosehip.jpg
Garden of the Andes ローズヒップティー(有機JAS認定)

精油は、ローズ・ネロリ・ラベンダー(スキンケアに万能)、フランキンセンス(抗しわ)、ゼラニウム(ひきしめ)あたりを使うことが多いです。

ROEは、冬は入れないことが多いかな。私、200ccを1週間で使い終わっちゃうので(笑)

パックの前後にも、化粧水をたっぷり手のひらに取って、顔になじませるのがポイント。水が水を呼ぶ!という感じで潤います☆

▼ポチっと応援いただけるとうれしいです。更新の励みになります。
blogranking.gif

▼オーガニックコスメ情報・体験記のコミュニティです。
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
 

コーンスターチの注意点

ミネラルファンデの下地に手作りボディパウダーを使ったらイイ感じ!

という記事を、前回書きました。→コチラ

ですが、大きな落とし穴が発覚!

ある陽射しの強い日、顔に手作りボディパウダーをしっかり塗って、その上にミネラルメイクをし、お出かけしました。

そして出先で鏡を見ると・・・

ぎゃー!鼻の下が白い!!

そのときの鼻の下は、水溶き片栗粉の水分が蒸発したような状態。

白い粉がベタっと貼り付いているのです(泣)

慌てて化粧室に駆け込み、ハンカチを濡らして落とそうとしたけど、なかなか上手に落ちない(大泣)

手作りボディパウダーの主成分はコーンスターチ

片栗粉と同じ「でんぷん」です。

肌に塗った粉が汗に溶けて、特に汗をかきやすい鼻の下はドロドロになって(まさしく水溶き片栗粉状態)・・・

そして冷房の効いた室内で汗が蒸発し・・・

白い粉ベッタリになったのでしょうね。

というわけで、化粧下地にコーンスターチを使うときは気をつけてください!

汗をかきやすい場所は、塗る量を控えめに。

そしてマメに鏡チェックをお忘れなく・・・

あー恥ずかしかった!


◎ブログランキング(スキンケア部門)>>blogranking

◎オーガニックコスメ情報は>>にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

手作りボディパウダー!

あ・つ・い〜!

ここ数日、ホント真夏の暑さ!!

エアコン入れようかと思ったけど、ああ〜、まだフィルター掃除してないんだった!

私、カビとハウスダストのアレルギー持ちなので、運転前のフィルター掃除は必須なのです。

そんなわけで扇風機を回しながら仕事してますが、汗がダクダクと流れてきます。

そして腕とデコルテにポチポチと汗疹(あせも)が・・・

あわててスーパーへコーンスターチを買いに行き、ボディパウダー(ベビーパウダー)を手作りしました。

<材料>

080706bodypowder01.jpg
右から、コーンスターチ(ジャスコで買った:笑)、ホワイトカオリン、酸化亜鉛です。

・コーンスターチ 大さじ3
・ホワイトカオリン 大さじ1
・オプション:酸化亜鉛 小さじ1/2
・オプション:精油 数滴

材料を全部混ぜ混ぜし、茶漉しでふるって出来上がり!

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

一般に市販されているベビーパウダーの材料はタルクという鉱物が主成分。ファンデーションにもよく使われている原料です。

しかしこのタルク、1987年に「一部の製品にアスベストが混入していた」と騒動になりました。その後「ベビーパウダーに用いられるタルク中のアスベスト試験法」なるものが定められ、現在ではちゃんと混入しないようX線でテストしているそうです。

でもちょっとこわいかも?・・・と思って、コーンスターチ製のベビーパウダーを探してみました。

こんなのが売られています↓

080706sikka.jpg
和光堂 シッカロールナチュラル 548円

でもタルク製品の倍の値段!そして、すぐ使いたいのに近所の薬局には売っているのはタルク製品ばかり!

そこで、コーンスターチ以外の材料は持っていたので、コーンスターチだけ買ってきて、手作りすることにしたのです。

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

コーンスターチはめっちゃ水分を吸収します。つまり汗を吸い取ってくれるわけですね。けっこう湿気やすいので、ポンポンするパフは別に保管した方がいいかもしれません。

080706corn.jpg
コーンスターチ(50g入り) 315円

ホワイトカオリンは粘土(クレイ)の1種。クレイの中では最も作用が穏やかで敏感肌向きです(私は敏感肌なので、このクレイでパックをしています)。脱臭効果・殺菌効果があるのでボディパウダーにうってつけ!

080706cray.jpg
ホワイトカオリン 100g 840円

今回は、この2種類の粉をブレンドした後に2等分して、一方はダンナさんの加齢臭対策(!)でホワイトカオリンを増量し、ペパーミントとティートゥリーの精油をブレンド。

もう一方は湿疹のでやすい私用に酸化亜鉛を加え、精油は入れずに完成としました(ボディパウダーは無香料が好きなので)。

酸化亜鉛は消炎効果があるそうです。酸化亜鉛の軟膏(亜鉛華軟膏)、アトピーのとき毎日塗ってたな〜

080706sankaaen.jpg
酸化亜鉛 20g 263円

入れ物は、パウダー専用容器がなかったので丸いタッパー(ジップロック)で代用。

080706bodypowder02.jpg

紙を円くカットしてパンチで穴をたくさん開け、パウダーの上にかぶせてポンポンしやすくしてみましたが・・・

080706paper.jpg

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

ちなみに私は、粉末状のタルクは避けるようにしているけど、リキッドファンデや日焼け止めクリームに含まれているタルクは大丈夫と判断しています。アスベストは繊維が鋭くて、吸い込むと肺に刺さって被害を起こすのであり、吸い込まないようにクリーム化して肌に塗ったりする分には無害な物質なので。

ま、あんまり神経質になりたくないんですけどね(安全性を疑いだすとキリがないですし)。たまたま材料が身近にあったのでコーンスターチで作ってみた、という感じです。

あ、コーンスターチ製パウダーは、トウモロコシアレルギーの方はNGですよ。

あと、タルクにせよコーンスターチにせよ、粉モノはできるだけ吸い込まないように気をつけましょ〜 >>ranking

虫よけスプレーとかゆみ止め

フリーペーパーに虫よけスプレーかゆみ止めの作り方が掲載されていたので、自分用の覚え書きです。

■虫よけスプレー

・スプレー容器に無水エタノール10mlを入れる

・精油10滴を入れてよく混ぜる。シトロネラ、ゼラニウム、ユーカリ(特にユーカリレモン)、ラベンダー、ペパーミントなど

・蒸留水10〜20mlを加えてよく混ぜる。使用前によく振ること。

■かゆみ止め

・ボトルに1cm程度無水エタノールを入れる

・精油5滴(ラベンダー・ティートゥリー・ペパーミント)を加えてよく混ぜる

・市販のアロエベラジェルをボトルの8分目まで入れて、ふたをしてよく振り混ぜる

※精油は必ず天然のものを使用すること

※肌の弱い人、子どもには半分の濃度で使用

(以上、リビング京都2008年6月28日号より)

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

虫よけスプレーは、今のところ、「はーばりすとくらぶ美山」で買ったものを使っています(網戸にスプレーして効果大!)。

「手作りしてみたいなぁ・・・」「匂いから想像するに、柑橘類とユーカリの精油が入っているんだろうなぁ・・・」と思っていたところに上記の記事発見。材料もだいたい家にあるので、今使っているスプレーが終わったら作ってみようっと。(シトロネラは持ってないので、同じく虫よけ効果のあるレモングラスで代用予定)

ちなみに、「はーばりすとくらぶ美山」は、京都府南丹市美山にあるステキなログハウス。京都市内から車で1時間ほど北に行ったところです。

たくさんのハーブが栽培されていて、手作りのハーブグッズが売られています。あと、ケーキとハーブティーがめっさ美味い!

同施設のHPはコチラ。紹介記事はコチラコチラ

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

かゆみ止めも、市販のものはステロイド(副腎皮質ホルモン)が含まれているものが多いんですよね。パッケージには書かれていないけれど・・・

短期使用なら割り切って使うのもアリだけど、この時期はけっこう頻繁に使うので、ちょっと心配。

家にキサンタンガム(増粘剤=ジェルの材料)が余っているので、アロエベラジェルの代わりに使って作ってみようと思います。

゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・

いろんな精油をちょこっとずつ楽しみたい・・・という方にはが「アロマテラピー入門セット」がオススメです。

080703_2kyu.jpg
アロマテラピー入門セット 検定2級対応  2,100円

080703_1kyu.jpg
アロマテラピー入門セット 検定1級対応  3,150円

各10種類の精油が、1mlずつ入っています(1滴が約0.05mlなので、20滴分)。

※検定1級セットのダマスクローズ、ローマンカモマイル、ネロリは、高価な精油のため各0.3ml。

私も、日常的に単品購入するのはラベンダー(芳香浴・マッサージ用)、ネロリ(スキンケア用)、ティートゥリー(ニキビ消毒用)、イランイラン(リン酢用)くらいで、他はセットのものを使っています。

なかなか減らなくて、ユーカリやレモングラスは手付かずだったので、この機に使ってみようっと!


↑人気ブログランキング











×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。